ハワイアンロミロミ・ポハク専門サロン【ラニカイ】 | 北九州市小倉北区金田のリラクゼーションサロン

ロミロミとは

  • HOME »
  • ロミロミとは

ロミロミとは「ロミロミ」とは「もむ、押す、圧迫する」などの意味のハワイ語です。また「手のひらから伝わる愛情」という意味もあります。
古代ハワイアンが医療として行っていた伝統的な癒しの方法で、もともとは医療行為でしたが、現在はリラクゼーションのひとつに数えられています。

大地や自然の力を借りて、体の中の機能をあるべき本来の姿に戻すという概念で、気やリンパを流し、バランスの崩れたところや歪みを治して不調を取り除きます。体だけでなく心の癒しにもとても有効と考えられています。

ロミロミのなりたち

ロミロミが発祥したのは18世紀のカメハメハ王朝時代と言われます。
自然と大地のエネルギーのことをハワイでは「マナ」といいますが、古代ハワイには、この「マナ」を操ることのできる、優秀な神官である「カフナ」という人たちが存在していました。

彼らはその専門性によって細分化されており、その中には人々の健康を守るカフナもいました。そのヒーリングの行為は、特別かつ崇高な儀式とされ、代々、血族で受け継がれていきましたが、カメハメハ2世の古代ハワイアンのカプ制度廃止の際にその原点である宗教の禁止とともに、ロミロミの世襲制度もここで途切れてしまいました。

しかし1970年代に「ロミロミの中興の祖」と呼ばれるアンティ・マーガレットが、カフナであった祖父から受け継いだ門外不出のロミロミを、世界の多くの人々を癒すために広めました。これが現在のリラクゼーションとして体系化した基本となっています。

日本においてはマッサージ行為は医業類似行為とされているため、「マッサージ」を名称として使用できませんが、ハワイ(米国)においては国家資格として取り扱われ、ハワイ当地ではリラクゼーションマッサージに含まれるものもあります。

お問合せはお気軽にどうぞ TEL 090-9575-9594 9:30-19:00

施術メニュー

お試しコースバナー
ロミロミ・ポハクコース
フェイシャルコースバナー
お得なコースバナー

ブログ

スタッフブログ

最新情報

PAGETOP